「おうち」をみなおす一年間

みなおしは、毎日の当たり前をちょっと疑う繰り返し。そして毎日が過ごしやすくなるために。

【リビング編】子どものお片付け

こんにちは!Suzuです。

「おうち」をみなおす一年間、やってます。

 

今日は、子どものコーナーのお片付けです。

 

3歳から始めたお片付け

わたし自身がお片付けを親から習ったという記憶はないです。

さらに実家はモノが捨てられない「もったいない」にあふれていました。

片付けられない悩みも、現在の試行錯誤も、

子どもの頃からやっていたらまた違ったものだったでしょう。

 

我が家の娘さんは現在5歳の年中さん。

持ち物を一緒に片付けたり管理したりは3歳から取り組んできました。

 

「あー、片付けたい!」と言い出す4歳

f:id:hiyouonlyliveonce:20210307143913j:image

(冬でも部屋では半袖…)

自分の持ち物が散らかっていると、気分が悪くなる。

という自分の状態を知っているようで、

モノがあふれると、「あー、片付けたい!」と言うようになった4歳。

おままごとキッチンは自分ひとりで本人のタイミングで片付けてます。

  • 全部出す
  • 要るもの、捨てるものに仕分ける
  • 要るものを仲間でまとめる
  • 分かりやすく収める

の一連の流れを、一人でやってます。

 

スタッキングシェルフの中のお片付けを一緒にやっているうちに、

自然と身に着けたようです。

スタッキングシェルフ内のお片付けは、一緒にやります

15分くらいが集中力の限界で、それ以上は無理強いしてません。

 

 

幼児の作品保管のルール

幼稚園児は毎日、

折り紙を折ったり、絵を描いたり、ぬりえしたり、廃材で製作したり…

他にも毎日、作品が増えます。

入ってくるものと出ていくもののバランスが取れず、すぐにあふれるので、

作品箱を作って、溢れたらみなおします。

f:id:hiyouonlyliveonce:20210307134610j:image

 

今日は一緒にお片付け。

仕分けは

  • スタッキングシェルフ内の作品ボックスに取っておくモノ
  • Bankers Box に入れて取っておくモノ
  • 捨てるもの
  • 幼稚園に返すモノ(折り紙は広げてきれいなら幼稚園に持っていける)


f:id:hiyouonlyliveonce:20210307134606j:image

全部出すとかなりの量

f:id:hiyouonlyliveonce:20210307135016j:image

 

いちおうざっくりと片づきました。

完璧を目指さず、本人のアイデアも取り入れながら置いている状態。

正解はないのかなと思ってます。f:id:hiyouonlyliveonce:20210307143429j:image

 

作品の保管ボックスは2階のクローゼットの上部に。

 

f:id:hiyouonlyliveonce:20210307143519j:image

 今日も最後までお読みいただきありがとうございました。